リブ庫

キャリアカウンセリングとか模索するliveco高安千穂の近況報告

アートは、体験やいのちの運動そのもの

【あと3日!】ちほです。

 

今週末にせまったリブトビトークライブ。相方のせいこさんが投稿してくださっていたから、真似して、私もカウントダウン投稿してみよう。

 

せいこさんと、日々何かを思いついたり、実務が進み次第、チャットがはじまり、いつの間にか終わり、というコミュニケーションをしているけれど、わたしたちの関係は、今回のことで変わったかな?

 

せいこさんは変わった感じがするみたいだけれど、私はずっと変わってないなあって思うかな。面白い。

 

「自分を素直に出してみる」ということは、私にとっては結構ハードルが高くて、それなりに自分なりには、その場にふさわしい服をきて、その場にふさわしいあり方を目指してるつもりのところがある。

でも今回の試みは、そういうのを、取っ払ってみようというところがある。

 

せいこさんとふたりで話していると「これは伝えたらダメなことかな」というストップがほとんどいらない。

 

せいこさんはアートの世界の住人で、その人がその人らしく表現することを、心底尊重してくださる気配がある。だから私もせいこさんというアーティストを目の前にして、背筋を伸ばして、息を楽にして、この人の前では、偽りない自分でいたいといつも思う。

 

リブトビは、せいこさんの前での私を、みんなの前でやってみる。というRelational Artのプロジェクトなのだ。私にとってはね。

f:id:chihotakayasu:20181005142939j:image