リブ庫

キャリアカウンセリングとか模索するliveco高安千穂の近況報告

発達障害についての勉強会をしたいのでコンサルタントに相談することにした

発達障害について学んできたことがとてもたくさんになり、そして本当に大事なことだと衝撃を受け続けてきたので、少なくとも興味のある方に共有したいけれど、伝えたいことが膨大になってしまい、どうしよう〜とクヨクヨしていたのですが、

 

そうだ、人と美のせいこさんが場づくりお悩み相談の個人セッションをなさってるじゃないか!

hitotobi.hatenadiary.jp


と思い立ち、明日10月12日(金)の11時20分〜12時頃にセッションしていただくことになりました。

 

先日以来、引き続き聖子さんとは色々な発信実験中なので、私のfacebookのタイムライン上で打ち合わせを「ライブ配信」してみようかなと思っています。興味のある方は、オンタイムでも、事後でも、よかったらのぞいてみてください。内容作りから興味を持ってコメントくださったりしたら超うれしい。後日、聖子さんのyoutubeチャンネルにアップされる予定です。

 

勉強会やシェア会の作り方について、聖子さんの場づくりコンサルティングについて、ライブ配信について、発達障害を考える場づくりについて、二人の会話について、などに興味のある方にオススメです(?)。

 

ちなみに以下が、私が聖子さんに送りつけた事前質問票です。例によって色々過剰なので、オエップとなったらごめんなさい。好物の方だけご覧ください。

 


■聖子さんにお願いしたいこと
・自分のひらきたい場が、読書会がいいのか、シェア会がいいのか、そのどれでもない場なのか、などどういう場がいいのか混乱してきたので、一緒に整理し、考え、場の設計をしてほしい

 

■私の望み
・すっごいイイ勉強をさせてもらっているので、これを興味のある人にいい感じにシェアして、盛り上がったり、静かに噛み締めたりしたい


・具体的には、神奈川県立コミュニティカレッジが主催する「発達障害児地域支援コーディネーター養成講座<基礎編>および<実践編>」の中で特にインパクトが強かったものと、そこから関連して私がぜひ紹介したいと思った書籍、あともし入れば原宿カウンセリングセンターで信田さよ子さんに習った暴力についての学びなどをシェアしたい

 

■迷いポイント
1)ある程度の情報量を、参加者それぞれなりのいまの理解度や感性でもって自由に、でもある程度の責任とともに受け止めて欲しい→聖子さんがやってらした読書会形式のように、最初にそれぞれ自由に読んでもらう時間があるといいのかな(講座主催者からは、資料を使った勉強会はOKいただきずみ)

2)みんなの自由な解釈や体験談を、安全な場でシェアし、承認し合い、じゃぶじゃぶしたい→1の後にシェアタイムの流れかな

 

3)一人でやるということに気持ちが前向きにならないので、だれかパートナーに立ってほしい→公募?まずは一人で頑張る?聖子さん請けてくれないかな笑(特に2のハンドリングが心配

 

■今の所シェアしたいテキスト
①医学的観点からみた発達障害
②LD(読み書き障害)
③生来的気質と後天的反応(発達障害/愛着障害/虐待の区別)
④子どもにとっての権利とは(川崎市フリースクールの事例から)
⑤「小・中・高に通わず大学へ行った話」
⑥グレーゾーンとコーピング
⑦暴力(信田さよこ先生の講座をまとめたい)

 

■つまり伝えたい概要は
一人一人が特殊なのでは & それぞれが特殊性に折り合うためのコーピング

 

■あと迷ってるのは
・何時間×何回やろう
・時間帯や曜日はいつがいいかな
・リアル?オンライン?
・(上記によって)テキストのシェアの仕方
・ちょうどいいテキストの分量
・費用?
・ファシリが注意すべきこと?



です!!

 

 

f:id:chihotakayasu:20181012002541j:plain