リブ庫

キャリアカウンセリングとか模索するliveco高安千穂の近況報告

STORY事件総括

10月もだんだん終わりに近づいてきましたが、そうそう、STORYに出ました、という事件が10月にはあり、SNSなどでは大きな反響をいただきました。大変ありがとうございました。

11月1日になれば11月号が出るので、もうそろそろ本記事も一段落です。

 

f:id:chihotakayasu:20181025231803j:plain


STORYはみなさんご存知の通り、たくさんのファンの方がいらっしゃる本当に素敵なファッション誌なので、ご依頼を頂いたときには私でいいのか恐れ多い気持ちしかなかったのですが、せっかく「柔軟な働き方の必要性」や
「すでに実践していてすごくいい感じだよ」
「興味のある人に希望をもってほしい!」
といったことを伝える、素晴らしいチャンスを頂いているんだから~!という気持ちで、チャレンジさせて頂きました。

結果的には、編集者さん、ライターさん、カメラマンさん、メイクさんの素晴らしい腕前により、とても素敵な記事にしていただき、思わぬ方向から反響を頂いたりして、柔軟な働き方やWLBについて、今の私なりの一石を投じられたのならうれしいな!とひたすら思っています。

私以外にも、企画としては複数名の週3休社員さんたちが登場なさっていて、やっぱり増えてるんじゃ〜ん、やっぱりそういう動機が増えて来られてますよね、と言った実感ができて、私もとても興味深かったです。そしてそう言った発信がファッション誌から、ということもなかなか素敵だなと思います。

 

さて、それから、実は企画が決まってすぐに駆け込んで、お二人のプロにわたしはご支援をいただいていましたので、是非ともこのお二人への感謝をお伝えしたく。

おひとりは、イメージコンサルタントのmaricoさん。
私の友人も多数まりこさんにお世話になっているのですが「どんなイメージでありたいか」を明確にしたり、求められているだろうイメージをフィードバックして下さり、そして自分にあうあわないの客観的な要素を加味しながら、イメージを実装するためのお買い物を一緒にしてくださるコンサルティングをしてくださいます。

今回は
「STORY10月号に出られるようにしてください・・・」
「サイズアップしちゃってるのですが・・」
という直球すぎる&泣けるリクエストでしたが、すぐさま日程を調整して下さり、9月初旬の、秋冬物なんてまだ全く準備ができていなかった私に即効のスタイリングをご提案下さり、写真を撮ったわたしは、
服の力ってすごい・・・!
というかまりこさん本当にすごい・・・!
と改めてひたすら感謝でした。本当なら雑誌にもスタイリングはmaricoさんです、とクレジットを入れたい存在です。

 

今回、服やイメージの影響力を改めて感じることができたのもまりこさんのおかげでした。まりこさんのイメージコンサルティング、スゴイですよ。プレゼンや面接の時にもめっちゃ自信持っていけますよ。勝負服も、普段着も、やっぱりイメージ大事。老若男女関係なく、興味がある方は是非コメントかDMください^^(今はご紹介のみ受け付けておられます)

 

それからもう一方は、ファスティング指導士の山岡玲子さんでした。

organic-fasting.strikingly.com

こちらも、私の周りでは多くの方がお世話になっています。

体重調整にも大変な効果を期待できますが、多くの友人は、体重調整より体調の調整の効果が大きいんじゃないかなあ。わたしはよく糖質中毒~低血糖症片頭痛という日々になりがちなのですが、これに気づいたのは玲子さんのファスティングを経験して強烈な頭痛を経験したからで、私の体は糖質に振り回されてるとめちゃめちゃ自覚することができました。それから度々ファスティングを経験することで、糖質や血糖値との付き合い方を少しずつ覚え、乱れた食生活をリセットしつつトレーニングをさせてもらっている感じです。
これは、興味のある方はどうぞ直接お申し込みくださいませ(ご連絡くだされば私にわかることはお伝えします^^

 

今回玲子さんのおかげで多分一回りは細く映れた(もとは一体・・・・?)。
まりこさん、玲子さん、本当にありがとう~!!


よし、これで私の中でSTORY事件はいったん終了です。笑 
でもまた新しい発信にも積極的に取り組んでゆきたいです!